ミラクル巨乳な風俗嬢

自分を取り戻すためにです

風俗で遊ぶ。それはある意味では自分を取り戻すためでもあるんですよ。なぜなら、自分は仕事では自分の個性を押し殺して、まさに社畜・歯車となって頑張っているんです。はっきり言ってしまえば、面白い訳がありません。と言うよりも、別に自部のパーソナルな部分なんて必要とされていないんです。だから長年、何も考えずに自分の身をすり減らして頑張ってきました。でももう限界だなと。それは、仕事眼限界なのではなくて本当の自分を取り戻したい。そんな気分なんですけど、具体的に自分を取り戻せる場所があるのかって話ですよね。長年仕事だけをしてきた自分にとって、どこか自分自身を出して楽しめる場所があるのかなって気持ちがあったんです。そこで見つけたのが風俗だったんですよね。風俗であれば、自分でもいろんなことをして楽しめるし、それに自分を押し殺すこともありません。楽しいと思ったら笑って楽しめるじゃないですか。だから風俗がいいなって。

久しぶりにソープにチャレンジしてみた

風俗にもある程度優先順位があるんです。その中でもソープは割と下の方なんですよね。プレイそのものに関しては何も不満はないんですけど、ソープはあまり近くにないんですよ。風俗だって利便性も大切じゃないですか(笑)だから遠くまで行かないと楽しめないソープは自分の環境ではどうしても優先順位が低くなってしまうのは仕方ないのかなって思うんですけど、この前久しぶりにソープで遊んできたんです。あれはもはや遊んだというよりもチャレンジしたといった方が良いのかもしれません。何発出せるのか。ソープの場合、女の子のテクニックも大切ですけど最終的にはこちらの体力の問題も出てくるじゃないですか。どれだけの体力があるのかによってもまた、快感は変わってくるものなんです。そこをどれだけ楽しめるのかということを自分なりに考えるようにしているんですよね。それによってもまた、全然違うというかこちらの満足度が変わりますが、その日のソープは「満足」だと伝えておきます(笑)